介護施設やご自宅にて「出張」鍼灸

健康保険を使って自宅や介護施設に出張に来て鍼灸施術をしてほしいというご相談がいただくことがあります。出張による施術は健康保険や労災保険・自賠責保険などでも認められています。「往療(おうりょう)」と呼ばれたりもします。自由診療の場合、特に規定はありませんが保険診療で出張する場合治療院から半径16キロ圏内の出張施術に限ります。それ以外は認められていません。また保険での出張は「出歩けない状態」に限り、「ただ単に忙しいから」という意味ではなくその必要性・妥当性が問われます。医師への確認が必要になることがほとんどですのでまずは事前にご相談ください。*以下写真、同意書「注意事項等」の項目に医師が往療が必要な旨を記載されると認められることがほとんどです。

出張費用は厚生労働省の規定通りになります。令和2年11月25日の最新料金規定は健康保険の場合、4キロまでは2300円、4キロから16キロの場合だと2550円が出張費用になります。1割負担の場合は230円、255円が利用者の負担となります。

(1)田無北口鍼灸院への出張依頼までの流れ

042-497-4586

もしくは

042-497-4130

までお電話ください。

・ どんなことで困っているか?

・ どこが痛いのか?つらいか?

・ 持病は?飲んでいる薬は?

など簡単にうかがった上で実際に施術を受けていただく日程を決めていきます。場所は弊所(田無町2-9-6野崎ビル301)に来ていただいても、こちらから伺っても、どちらでも構いません。ご希望をお知らせください。

 

(2)施術体験・治療計画説明

持病や体調や投薬状況など詳しくうかがった上で施術を体験していただきます。初回のお時間は約60分くらいです。★鍼は痛くない、お灸は熱くないです。怖い方に無理やり鍼をやることはしません。煙などにも配慮します。遠慮なくご相談ください。手続きの流れなども初回に説明します。

 

(3)どんな方が出張をご希望?

「出歩けないため出張に来てほしい」というご要望・ご相談は多いです。以下、出張に応じた例をあげます。

状態の一例。

・ 脳梗塞の後遺症で寝たきりの70代男性

・ 脊髄損傷のため寝たきりの40代女性

・ 持病があるためで歩けない70代女性

・ 介護認定を受けている80代男性

・ 高齢で車いす生活70代女性

・ 精神疾患があり出歩けない50代男性

などです。

 

(4)その後

まずは状況をよく伺い、必要な書類などお伝えしますます。その後、医師に相談し書類をそろえていただきます。「医師への頼み方」・必要書類などこちらに用意がございますのでまずは弊所にご相談ください。

出張が必要な方は持病を抱えていることも多いため、経過観察も重要になります。とくにご年配の方はフレイル・骨粗しょう症などから転倒による骨折事故なども起こります。場合によっては骨密度測定が可能な市内のクリニックもご案内しています。併せてご相談ください。