生活保護の方は0円で鍼灸治療を受けることができる

生活保護を受けている方はそもそも持病があるケースが多い。・・・鍼灸は薬を使わない治療法です。

 『生活保護を受けている』ということは働けない状態です。なぜそのような状態になってしまったかというと病気でそうなってしまった、という方が多いでしょう。

そのためにたくさん薬を服用している方もいます。

また精神疾患をお持ちで痛みを感じやすくなっている方も数多くいます。心理的なストレスは痛みは増強させます。そのような状態が長期間続き慢性化してしまうと「アロディニア」と呼ばれる洋服が擦れただけなどちょっとしたことで痛みを感じるようになってしまうこともあります。

鍼灸治療は薬を使わない治療法です。「薬をこれ以上増やしたくない」、「なるべく薬に頼りたくない」、「痛みを少しでも和らげたい」・・・そういった方には最適の治療法かと思います。

鍼灸治療は痛みをはじめさまざまなことに効果があることが実験等により明らかになっているためエビデンスや論文も多数存在します。

こんな方はピッタリかもしれません。

以下のようなことに当てはまると感じた方はまずは鍼灸院へご相談されると良いでしょう。

・ シップや飲み薬だけでは痛みがなかなか改善しないと感じている。

・ 整形外科の電気治療だけでは良くならないと感じている。

・ 薬に頼りたくない、薬をこれ以上増やしたくない。

・ とにかく痛い。しびれなどもある。

・ 痛みが強くて生活するのも辛い。

・ 四十肩・五十肩がなかなか改善しない。

・ 腰痛や首・手の痛みがひどい。

・ 精神的なものも含め持病をいろいろ抱えている。

・・・ほか

自己負担0円で鍼灸治療を受ける方法があります。

状況によっては出張対応も可能。

自己負担ゼロ円で病院と同じように鍼灸の施術が受けられます。

歩行困難などの事情により医師の同意が得られた場合は出張での対応も可能な場合があります。自宅でも施術を受けることが可能です。寝たきりの方や外出困難の方などのお力になれる鍼灸院も多いと思います。

弊所でもお電話、ご来所にて相談承ります。

メールフォームやライン@からもどうぞ。

弊所でもご相談に応じています。手続きの方法などわからないことがあればお気軽にお電話にてご相談ください。しっかりとご説明させていただきます。まずはお気軽にお電話ください。LINE@などからのご質問も承ります。

シェアする

フォローする