寝たきり状態、歩行が困難な方がご自宅等で鍼灸治療を受ける方法、メリットなど

鍼灸の治療は基本的に

鍼灸院で受けることが多いと思います。

ほかには病院などでも

行われることがあります。

それ以外では

「出張」

という形で鍼灸治療を受けるケースも

ありえます。

例えばご自宅や

介護施設など。

寝たきり状態や歩行困難で

鍼灸院や病院に行けない方などは

一つの選択肢になるかもしれません。

この出張治療は

医師が歩行困難と認めた場合は

出張費も健康保険等から

支払いの対象になります。

その辺はメリットの一つかもしれません。

出張費用込みで1回500円以下で施術が

受けられることもあります。

実際にどのようなケースで出張の

依頼があるのか?

ご紹介していきます。

ケース(1)

田中美保さま(仮名):30代女性

10年前の事故で脊髄損傷。

歩行不可。

寝たきり状態のため

腰部などの痛みがある。

鍼灸治療で痛みの軽減を希望。

週2回の施術により疼痛改善

ケース(2)

山田花世様(仮名):90代女性

膝・腰の痛みによる歩行困難。

看護師常駐の介護施設に入居中。

そちらで出張施術を行い

痛みの軽減をねらう。

週2回の施術により疼痛軽減。

ある程度の散歩や買い物ができるようになった。

ケース(3)

阪本雄様:70代男性

がんによる腰痛。

自宅で療養中。

沢山薬を服用しているため

鍼灸治療による疼痛軽減を希望。

週2回の施術。

疼痛が軽減され満足していただいた模様。