鍼灸施術・保険診療の出張範囲、費用について。

保険診療で出張できる範囲は

結構広く治療院から

半径16キロまで対応可能となっています。

厚生労働省が通達を出しております。

半径16キロと言われても・・・

ちょっと想像つかないですよね。

結構範囲は広いです。

例えば田無北口鍼灸院から16キロだと

立川や所沢、都心の方だと中野などまで

カバーできてしまいますので

かなり広く出張対応できる

ということになります。

とはいっても

実際の出張依頼は小金井、

小平や東久留米、武蔵野・三鷹

などが多いのですが。

2点距離計測サイトなどで

調べるとすぐに距離が計測できます。

また自由診療(保険診療でない施術)

の場合、出張距離は特に

制限がありません。

出張にかかわる費用についても

保険診療で算定できます。

(往療料といいます。)

2018年6月18日に

改定があり現在の料金は

以下のように設定されております。

往療料 

4キロまで 2300円

4キロ以上 2700円

施術代

1術(鍼もしくはきゅうのみ)1回1540円

2術(鍼灸併用)1回1580円

その他、電療費用や初検料が

加算されます。

また上記の料金から

3割負担の方は3割の値段、

1割負担の方は1割の値段になります。

0割負担の方は0円になります。

詳細は上記リンクをご覧いただき

実際にかかる費用等は

事前にご相談いただければ

見積もりを出してお知らせいたします。