鍼灸の保険診療は「痛み」に対して有効、とご説明することが多いです

鍼灸の保険診療は「痛み」に対して有効、とご説明することが多いです

健康保険で行える疾患は

「6つ」です。

 

・ 神経痛

・ 腰痛症

・ リュウマチ

・ 五十肩

・ 頚腕症候群

・ 頚椎捻挫後遺症

 

ですがこれらは「痛み」

を伴うことが多いです。

 

もちろん痛みだけではないのですが

ご自身で判別できない方には

 

・ 「痛み」に対して

鍼灸は効果的ですし

保険が適用されることもありますよ

 

とご説明しています。

 

とくにご高齢の方などは

「痛み」

に悩まされていることが多いです。

 

持病があり

「痛みに効く」薬以外にも

沢山薬を服用していて

 

これ以上薬を飲みたくない

と鍼灸で痛みの緩和を

期待する方も多いです。

 

痛みで悩んでいる方は

まずはご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください